MESSAGES(愛・ボード)

キューピッドのクラブライフは、
結婚された皆さまが届けてくださる直接の言葉で実感できます。
4,400通を超えるOBの方々が、「本当にいいから、伝えたくなる」真実の声です。

  1. TOP
  2. 結婚カップルメッセージ

No.4456

喧嘩は続くよどこまでも

早いもので間もなく結婚20周年を迎えます。

他人との距離を縮めるのが苦手な私が、なぜか夫とは初めて会ったときから、身構えずに話すことが出来ました、
紹介してくださったキューピッドの方には感謝しております。

結婚してからは生活習慣の違いなど戸惑うことが多く、今でも違いが埋まらないところもありますが、思ったことを率直に言える関係は、出会った頃と変わりません。

結婚当初も今も、ちょこちょこ喧嘩をしています。
喧嘩の一番の原因は、夫の買物です。
宅配便でネットショッピングの荷物が届くたび、私の眉が吊り上がります。
「家が狭くなるから、いい加減にして!」
まるで漫才の掛け合いのようです。

さて、子供は中学生になり、すこしずつ親の手を離れ、自分の世界を広げつつあります。
親である私たちも、定年や再就職など第二の人生を歩み出しています。

親の介護、自分自身の健康管理など、乗り越えなければいけない課題は多々ありますが、人生百年時代、悔いのないよう生きたいですね。

新型コロナも落ち着いてきたので、まずは旅行に行きたいです。
家族で行くもよし、一人であるいは友人と行くもよし。新たな場所も、以前訪れて印象深かった場所も。
そして、旅での喧嘩も、後で振り返れば思い出でとなります。

No.4455

共に歩み・・・
禍福は糾える縄の如く過ぎ・・・

結婚してはや15年が経ちました。
もうそんなに経ったかと時の流れの早さに驚かされます。
思い返せばためらいや恥じらいで入会に思い悩んでいた頃が懐かしく思えます。

幸いにもご縁を得て、結婚しましたが、その後、出産、大病 等々良いこと悪いことが波のように押し寄せジェットコースターのように浮き沈みの激しい日々を過ごしています。
将来、振り返った時にこんなこともあった、乗り越えたと良い思い出になればいいなぁと思っています。

結婚して感じたのは自分の時間の減少や責任の重みです。結婚前は自分のことを考えていればよかったのが、結婚して二人のこと、さらに子供が生まれると家族のことも考えて行動しなければやっていけません。
そんなことを痛感しました。
ただそういう過程を経ることによって視点が広がり時間を有効に使うようになったり、責任感が強くなったりとより自身を成長できてきた気がします。

ほんの些細なことでも笑ってくれる人、つらいことがあったとき相談に乗ってくれる人、そんな人が家の玄関を開けたときにいると家族のありがたさを感じます。

全てに言えることかもしれませんが、伝えられることとしては、待っていて訪れる幸せなんてなかなかないということです。
バットは振らなきゃ当たらない、やってみなきゃ分からない等、いろいろな言い方がありますが、踏み出さないと結果がついてこないということです。

よく出るか悪く出るかは分かりませんが、結果を受け入れ見つめ直す。その内容に基づき、また歩みを進める。人によってさまざまだと思いますが、簡単に得た幸せより苦労して得た幸せは、より一層喜びに浸れます。

共に歩める人と出会い、素敵な人生が送れますよう願っています。

No.4454

家族一緒が一番です

結婚して5年が経ちました。我が家の一番のニュースはなんと言っても子どもの誕生です。コロナ禍ならではのこともいろいろ経験しましたが、それ以上にたくさんの幸せな時間を過ごせました。結婚していなかったら、子供がいなかったら、こんなに充実した生活は出来ていなかったと思います。
少し前まではあまり言葉を話さない子どもでしたが、最近は興味があるものを見つけると指差ししながら言葉で教えてくれるのがとても愛おしいです。特にバスが好きなようで、保育園に行く時もバス通りに行きたくて行きたくてしょうがなくて、たくさんアピールしてきます。でも、保育園に着いてお教室で担任の先生に出会うとケロッとした表情に変わり、「私保育園で遊ぶからバイバイ」といった感じでハイタッチをしてくれます。心変わりが早いのもまた可愛いいです。
子どものバス好きもあって、バスイベントに2回参加しました。来年も子どもの気持ちを大切にいろんなイベントに参加したいと思います。
良いご縁を頂き、大切な子どもに巡り会えたことに改めて感謝します。
次の5年も家族みんなで楽しくエンジョイしたいと思います。

No.4427

20代だった私が4人子持ちの40代に!

今年で結婚20周年を迎えます。

節目節目に、キューピッドクラブさんからお祝いのお便りを頂くたびに、私と主人が出会った原点をふり返り、ご縁に感謝しています。

20代そこそこで入会したころは、あまりの若さに周りに驚かれました。
経済的に安定した年上の方との結婚願望がとても強かったのですが、今思うと、あの頃の私の判断に間違いはなかったと強く感じています。

キューピッドクラブにいた3年間。たくさんの方々とお会いしました。しかしながら納得できる良い出会いがなく、3年目の最後の月で退会を決めた矢先に、主人と出会いました。
出会って1か月後にプロポーズ、その半年後には結婚式を行いました。

青山にあるプール付きのおしゃれなレストランで出会った主人とは、初対面で全く緊張なくお喋りできたこと。楽しい時間があっという間だったこと。
あの日に、この方に出会うためにキューピッドに入ったんだ!と確信し、『やっと出会えた!』と嬉しいあまり息を切らして帰宅し、家族に伝えた事を鮮明に覚えています。

20年経った今でも、年の離れたわがままな私を変わらずに大切にし、子どもたちの為に一生懸命働く主人には頭が下がります。

子どもたちの笑い声も絶えず、出会った頃と変わらない優しい主人との毎日を繰り返し、幸せを感じています。

現代はSNSを通して簡単に出会いはありますが、きちんとした審査を受けお互い育ってきた環境が見える出会いは安心ですし、結婚に至るまでが早いように思います。

キューピッドクラブでの出会いは、勢いと直感です!
出会った時に感じた直感をぜひ信じてください!!

No.4452

15周年

あっという間に15周年を迎えることになりました。

仕事に追われ日々過ごしておりましたところ、母親からキューピッドクラブ申し込んでみたらどうですか、と言われました。

仕事が楽しい時期でしたので、もう少し先で良いと考えておりましたところ、こちらのスタッフの方に良いお相手の方が沢山いらっしゃると勧められ、入会させていただきました。 

大人数のパーティーに参加し、主人と出会いました。
お互いの職種も全く異なりますので、仕事をしていましたら会えていなかったかもしれません。

良いご縁を運んで下さったキューピッドの方々に心から感謝しております。

幸運なことに可愛い子供達と幸せに過ごしております。主人のご両親も大変良い方で、子供達の面倒を見てくださったり、仕事の日にも様々なサポートしてくださいました。

大事にされて本当に幸せです。キューピッドクラブに入会して本当に良かったです。もし今迷われていらっしゃる方がいらっしゃいましたら、入会されてお相手の方を探される事も、良い案だと思います。
あの日入会して、あのパーティーに行って、スタッフの方々に背中をそっと押してもらえたからこそ今日があります。 

No.4451

しあわせは増える

結婚生活が10年目を迎え、もうそんなに過ぎたんだね、と不思議に感じます。10年間いつも新婚気分があり、それでいて心安いツーカー気分も育ててきました。
10年たった今もまだお互い知らなかったことに気が付いたり、変化した点に出会ったりもしました。
人と人が出会うということは、どれだけの変化や新しいものをもたらしてくれるのでしょうか。
可愛い子供にも恵まれ、忙しい子育ての数年間でしたが、小学校に入ったのでデートの時間が長めにとれるようになりました。
ふたりの時間をもつことで、より二人でいる幸せ、子供がいる幸せ、あの日出会えたしあわせを実感することができます。
思い出話に花を咲かせる一方、これからやりたいことの計画を練り、今抱えている悩みを打ち明けあい、今楽しいことを共有しあっています。
幸せは人それぞれで様々な形があると思いますが、素敵な人に出会い、家族を増やし、分かち合うことができる喜び。それを私はキューピッドクラブで得ることができました。
これから出会う二人にも幸せが訪れますように。

No.4450

結婚10周年を迎えました。

想えば10年ちょっと前、不惑を過ぎて恋愛結婚は無理かもしれない?!と思ったのがきっかけでした。
当時読んでた新聞や雑誌の広告にあるってのは薄々感じておりまして、その存在は認知しておりました。
そして、いざ結婚について真剣に考えた時に目についたのが、「会員の年齢を男性は45歳まで」という広告だったのです。
これは好機?!と即座に感じて申し込んだのがキューピッドクラブとの最初の出会いでした。
最初の数か月は、それは、もう、ご縁がなかったってことになりました。ちょっとは凹んだことも。いや、ちょっとでなかったかも。
ですが、ある時、ちょうど遠くへ転勤するっていう人生最大ともいえる転機を迎えた時に出会った女性が、まさに自分に合う人と出会えたのです。
おそらく、紹介してもらえなければ出会わなかったけども、自分と合う人はどこかに必ずいるのだなぁと思ったものです。
今は子宝にも恵まれ、ちょっとは夫婦喧嘩もするけど、共に笑ったり、共に悩んだり、共に安らげる家庭を築くことができました。
結婚を真剣に考えることがあったら、選択肢の一つにキューピッドを添えてみるのはいかがでしょうか♪

No.4449

銀婚式を迎えて

おかげさまで銀婚式を迎えることができました。
キュービッドクラブで出逢ってから26年半が経ちます。
たおやかだったはずの妻も、いまや家中で子供を味方にブイブイ幅を利かせ、夫を尻に敷いて頼もしい限りです。
夫婦の性格は正反対で、出逢いの場をセットして頂いた相談員の方がどこを見てマッチングされたのかがいまだに謎です。

実際、細かい点ではよくお叱りを受けますし、それを繰り返すと雷も落ちるのですが、たいせつなこと、たとえば重大な悩み事やこどもの進路などでは、根幹の基本的な部分で寄り添うことができ、いつも同じ方向を目指しているように感じます。
おそらく普通に出会っていたら成立していなかった組み合わせでしたね。
いまが幸せなのは、キューピットクラブの相談員の皆さん方のご慧眼のおかげと、とても感謝しています。

さあ、次は金婚式に向かって、小競り合いを続けながら二人で元気にガンバって生きましょう。
私もできるだけ、叱られないよう……無理だとは思いますが……!

No.4448

結婚25年を迎えて

キューピッドクラブで出会い、今年結婚25年を迎えることになりました。月並みですが、長いようで短かった25年でした。
今は私の両親と、妻の父親もなくなり、お互いの身内の家族も徐々に減ってきて、子供も成人して私より身長が高くなったことに、妻と過ごした年月を感じます。

子供の誕生に感動したこと、子供を保育園に預けて夫婦で働くことが大変だったこと、グアムへの家族旅行が楽しかったこと、東日本大震災時に徒歩で帰宅することになり、妻が車で迎えにきて家族の無事がわかり安心したこと、仕事のストレスから夜中にうなされて起こされびっくりしたこと、コロナにかかり1週間看病してもらいありがたかったことなど、数々の思い出と共に、これまでの自分がどれだけ妻や家族に支えられてきたのかしみじみ思い知らされ、またその恩を返していないことに反省させられます。

この先いつどうなるかわからない、そう思って今を大切に生きる為と、老いていく体を鍛える為、ランニングで各地の風情を味わうという趣味を見つけました。毎日ランニング途中の神社では妻や家族への感謝の気持ちも込めてお参りしています。そして、妻の為に1日最低1回は喜んでもらえることをしよう、私が死を迎える時までその思いを続けようと心に決めています。最後に一番大切なこと、健康で1日でも長く一緒生きたいと思います。

皆様にも素敵な出会いがありますように。

No.4447

おせっかいは、お好き?

突然ですが、おせっかいって、お好きですか?
私は苦手です。ほっておいてくれ、と思ってしまいます。

私たちがキューピッドクラブに入会していた10年ほど前は、現在のように出会いのアプリも少なく、紹介形式で出会いを探す人は、珍しかった気がします。

私は職場など、出会いの場が限られていたので、お相手のリストアップさえあれば、あとはこちらで模索検討してアタックします、1年以内に短期決戦決めこみます、第三者の方の介入とかいらないです、と息巻いていました。キューピッドクラブさん、ごめんなさい。

実際、一度お会いして私自身はご縁はなかったかな、と感じたお相手に対し、キューピッドクラブさんから、そんなこと言わずにもう一度お会いしてみたら〜?とツンツンされた時は、だからおせっかいは嫌なんだよ〜!と思いました。キューピッドクラブさん、やっぱりごめんなさい。

それでも、キューピッドクラブを選んだのは、独身証明書や、職業、家族構成などが明確であるという、確かな信用性があったからです。

このことは、出会いが手軽になった今の時代こそ、キューピッドクラブにとってさらなる強みとなっているはずです。

そして結局、私たちはこのキューピッドクラブさんのおせっかい(←失礼!!)のおかげで、結ばれることになるのです。

私と夫は、年末頃に自分でお相手リストの中から複数の希望者を選び、お互いマッチングしたら会える機会の時にマッチングしました。ただ、予定が合わず、1.2ヶ月先に会う約束となっていました。

夫は当時、お相手の盛られ写真と実物があまりに違うことが続いて辟易し(夫も失礼なやつですね)、こんなものかと休会しようと思っていたそうです。
一方、私はこのチャンスを待っていた!とばかりに複数のお相手を選んでおり、夫と出会うのはかなり先でした。

すると、キューピッドクラブさんから、また例のおせっかい電話が来たんです。

キューピッドさん:「せっかくお二人はマッチングしてるので、早く会いましょうよ!!」

私:「えー、これから複数のお相手と会わなきゃ行けない予定で詰まってるし、年末年始は休みたいし、2月頃でいいんじゃないですかねー?」

夫:「向こうがそんなにすぐ会う気がないのなら、別にいいんじゃないですかねー、そろそろ休会したいし」

そんなつれない私たちに対し、キューピッドクラブさんは「せっかくのチャンスだから!!ね!!」とグイグイ押して、とうとう年始が終わったすぐの日に、強引に会う約束をねじこんできました。

やれやれ、でたよでたよ、またおせっかいが…でもまぁ、決まってしまったし…なーんて思いながら、会う約束の日を迎えました。

「お待たせしました〜」と言って現れた夫を見た瞬間、ふわっと緑の風がふきました。直感的に、あ、この人だな、と思いました。不思議なものですね。結局、私たちはとんとん話が進み、半年後に婚約しました。私の直感大当たりです。

振り返ってみると、結局私たちはキューピッドクラブさんのおせっかいのおかげで今の人生を作っていただいたわけです。キューピッドクラブさんにジャンピング土下座して謝りたいです。

要するに。
おせっかいは、成婚に必要なのかも。

アクセス・来社予約

新青山ビル

ご納得された上でご入会いただくため、
キューピッド アドバイザーがお一人おひとりへ直接説明します。
ご来社を希望される際には、ご予約をお願いします。

住所

〒107-0062東京都港区南青山1-1-1
新青山ビル東館10F

交通機関

東京メトロ銀座線・半蔵門線、都営大江戸線「青山一丁目駅」4番出口より、新青山ビル(通称・青山ツインビル)は直結しています。
地下1階エントランスより「東館B2~13F用エレベーター」にて10階までお越しください。

TOPへ